このページは機械翻訳を使用して翻訳されています。コンテンツは100%正確ではない場合があることに注意してください。

/ LANGUAGE
2021.06.11/ NEWS

【ご予約受付・販売期間は終了しました】大分県湯布院の「ジャズ羊羹」第6弾・3種類のジャズ羊羹の予約販売開始 【HARAJU Cross JAPAN MASTERY COLLECTION_est】

WITH HARAJUKU B1「HARAJU Cross JAPAN MASTERY COLLECTION_est」では、

大分県湯布院の「ジャズ羊羹」の予約販売を2021年6月1日(火)~6月20日(日)に承ります。

父の日のプレゼントにいかがですか。

ジャズ羊羹は、現在の店舗「湯布院 ジャズとようかん」の前身となる、
旅、音楽、そして雨を愛する小さなお店「CREEKS.」から生まれた和洋折衷のお菓子です。

旅と音楽をこよなく愛するジャズとようかんさんが、お届けしたいのは
「音楽のある風景」。

ジャズとようかんさんのお菓子が架け橋となることで、ひとりでも多くの方に
100年先も色褪せない素晴らしい音楽と出会っていただけますように。

ひとくち味わえば、音楽と一緒にいつか見た風景が心にゆっくりと満ちていく。
これが湯布院 ジャズとようかんさんが目指すお菓子作りです。

珈琲・ワインとの相性にこだわり、表面のピアノデザインに至るまで和菓子職人がひとつひとつ繊細な手仕事で仕上げており、大量生産はできません。

ジャズ羊羹を囲んで、美味しいはもちろん、楽しい時間をお過ごし下さい。

apple mint ginger ¥2,646(税込)


赤くチラチラと浮かんでいるのは、林檎の皮をイメージして程よく加えたクランベリー。
食べていてコロコロとした食感を感じるのは林檎のドライフルーツです。
昨年と違いジンジャーは食感をほぼ感じないくらいまで小さく刻み、一部粉末にしたジンジャーも混ぜ込んでいます。
林檎の食感に加え、フワッと鼻に抜けるミントとジンジャーの香りもお楽しみください。

抹茶chocolat ¥2,646(税込)


他のジャズ羊羹シリーズと異なり、表面にあしらった白鍵部分をチョコレート餡で仕立てています。
それはもうピアノというよりまるでチェンバロのよう。
たっぷりと練り込んだ大納言小豆が、見た目・食感ともにアクセントになっています。
深煎りの珈琲や赤ワインとぜひお楽しみください。

【定番】classic ¥2,160(税込)


国産小豆と沖縄県産黒糖を使用した羊羹には、ワインに漬け込んだドライいちじくがふんだんに入っています。
ぱくっと口に入れた瞬間、ふわっと鼻を抜ける黒糖の風味とさっぱりした甘さが広がります。


 
※店頭販売分もございますが、数量が少ないため、ぜひご予約ください。
※食品という特性上、キャンセルはお受けいたしかねます。ご了承ください。
 

ご予約受付期間 2021年6月1日(火)~6月20日(日)
販売期間 2021年6月12日(土)~6月20日(日)
お問合せ・ご予約 HARAJU Cross JAPAN MASTERY COLLECTION_est
セレクトショップ/TEL:03-6384-5815
※尚、営業時間外の受付はメールからとなります。
(shop_est@japanmasterycollection.jp)
お受け取り場所 WITH HARAJUKU B1
HARAJU Cross JAPAN MASTERY COLLECTION_est セレクトショップ
公式サイト https://japancityguide.jp/ja/harajucross/
公式Instagram https://www.instagram.com/harajucrossjmc_est/
Translate »